ズボンズのリーダー,ドン・マツオの思考あれこれ。
☆最新の記事☆
DirtyなPresent。
at 2015-11-17 18:26
致命傷を負った生き物、その回復。
at 2015-06-21 00:26
それは未来の話である。Zoo..
at 2015-05-08 08:18
これまでは楽な方向に傾いてい..
at 2015-05-06 19:06
もっとチャレンジが必要となっ..
at 2015-05-05 08:54
☆以前の記事☆
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
more...
☆その他のジャンル☆
☆検索☆
☆ファン☆
☆記事ランキング☆
☆ブログジャンル☆
☆画像一覧☆
Top

ボクらは怠けることを止めよう。
 昨日のライブではアメリカはサンディエゴから来日しているFour Minutes Til Midnightと一緒だったのだが、サウンドチェックの間にヴォーカルのイーライと話していて、非常に興味深い方向へ話題が進んでいった。彼等は二人の日本人を含む為か、すでに3度目の長い日本ツアーを経験しているので(今回も3ヶ月だそう)、すでに"Japan Fun"的でなく、自分の視線から日本という国の特性が見えているのかもしれないが、イーライが言うには、「日本でやっている時は、ただ一つの対象しかないので、時々物足りなくなる。」そうである。彼等のベースであるカリフォルニアには、勿論、沢山の人種やコミュニティがあり、そこで思いがけない出会いもあれば、体験もあるのだという。それは正にボクが考える現在の日本にとっての一番の懸念材料の一つで、世界がこれだけグローバル化し、個人にとってもマスにとっても世界のネットワークが重要になってきているのに、日本は未だ自分達だけの小さなサークルに留まっていて、なかなか様々な価値観を体験する事が出来ないし、その中で自己の独立性を保ちながら共存していくのが恐ろしく下手な余り、もしかしたら世界から取り残されてしまいつつあるんじゃないか、という話をした。イーライは、実際日本人ではないし、日本で暮らしている訳ではないので、そこまでの実際は分からないけれど、キミの言っている事は良く分かる。確かに昔と違って世界の中で日本の競争力は落ちてきているように感じるかもしれない・・・等と、議論は進んでいくのだが、やはりさすがと思うのは、アメリカ人(ルーツはフランスからの移民らしい)の彼は、彼自身の意見を持ち、それをキチンと言葉にして伝える事が出来るという単純な事実である。(現在28歳だと言っていた。)

 自分で物を見、考え、意見を構築し、伝える、という作業を日本人は怠ってきた。日本は単一民族で、しかも国としては繁栄・発展してきた為、個人の確立という問題にさほど腐心する必要がなかったのだ。「大体」他人の考えている事は分かるし、他人も分かってくれる。その心地よい湯加減の中で自分のやることだけやっていれば良かったのである。しかし(しつこく何度でも言うが)、もはや「世界」はそのままでは対応できなくなってしまっている。自分という人間を自分でプレゼンテーションし、理解してもらい、相手のことも「全然違う人間」として積極的に理解しようとする姿勢がなければ、いつまでたっても世界は開いていかないのである。そして、オープンしていけなければ、いつまでたっても日本の良さを自覚も出来ないし、世界の中で"Nothing"(無)になってしまう可能性すらある事に焦りを覚えなければならないと、ボクは思っている。

 夏目くんとも話すのだが、海外のアーティスト達はプロであれアマチュアであれ、"Art"全般に実際広い知識と見解を持っている。ボクら日本人は余りに不勉強である。それは、大きく言えば国の教育制度と社会のシステムから来ているとも言える。ボクらは勉強しなければならない事を勉強せずに、何をやってきたのか。歴史の年号を憶えようと躍起になっていたのか。英語の単語やグラマーを、つまらない国語の教科書を、果てない数式の丸暗記をやっていたのか。そうして下らないTVを見て、一銭の得にもならない"大きな内輪"の中でしか通じないジョークを楽しみ、漫画を読んだり、芸能人にうつつを抜かしていたのか。そういう人間に育ってしまった事に対して、国を訴えても良い位じゃないかと思う。(そういう訴訟が起こると面白いですね。)

 それでも尚、ボクは日本の、日本人の素晴らしい点はまだまだ無くなっている訳ではないと思っている。それが「世界」にとっても有用であるとも信じている。今から始める事によってそれを世界に理解してもらうのは可能だし、やらなければならない。今日これからすぐにだって出来る事はある。「怠らないこと」、これを肝に命じなければ。
[PR]
by dn_nd | 2010-08-07 11:12
<< 洗練された糠漬。 正直者の世界へ。 >>
hidden hit counter