ズボンズのリーダー,ドン・マツオの思考あれこれ。
☆最新の記事☆
DirtyなPresent。
at 2015-11-17 18:26
致命傷を負った生き物、その回復。
at 2015-06-21 00:26
それは未来の話である。Zoo..
at 2015-05-08 08:18
これまでは楽な方向に傾いてい..
at 2015-05-06 19:06
もっとチャレンジが必要となっ..
at 2015-05-05 08:54
☆以前の記事☆
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
more...
☆その他のジャンル☆
☆検索☆
☆ファン☆
☆記事ランキング☆
☆ブログジャンル☆
☆画像一覧☆
Top

Autumn tour'14 #1福岡
7:30pmの飛行機で福岡に到着。地下鉄にて薬院のcafe gigiへ。

当てずっぽうで天神で降りてしまって、かなり歩くことになってしまった(荷物がスゲエ重いのだが)。待ち受けていた店長ジュンジくん、Folk Enough井上くんとアイリッシュウィスキーにて乾杯。ライブをどうやるかという話をしようと思っていたのだけれど、まぁ結局明日考えようということで、ジョニーウォーカーで二度目の乾杯。最近、以前より女性に興味が持てなくなってしまって、と不安がる井上くんの話を聞き流しつつお店を後にして、Facesの73年のライブを聴きながらいつもお世話になるショウジくん宅へ(余談だが、ここでもまたバスを乗り間違えて20分以上歩くことに。とほほ)。またもスコッチウイスキーを飲みながら、最近はチョイ悪オヤジやら、なんとかと呼ばれる若そうな(しかしそれなりに)年のいった女性が増えたという話に。確かにここまで高齢化社会になってしまうと、40といってもまだまだ途上(若いと言われることすらある)という感じで老けこむ訳にもいかないものである。しかし、その「若くあり方」もどこかマニュアル的で、若者のように見た目同じような小綺麗な中年男女が溢れることになるのかもしれない、ゆくゆく。見た目ビューティフルなのは結構なことだが、やはり中身がちゃんと詰まっていないと「本当の良さ・美しさ」には近づけないのではないか、老いも若きも。(マリアンヌ・フェイスフルと某80年代アイドル/女優とは、とても違う)

とりとめのない話をしていたらいつの間にか朝4時になってしまっていた(まずい!)。そそくさと寝たのだけれど、例によって朝8時には目を覚ましてしまったのでした。
さて今晩のライブ、がんばろう。

[PR]
by dn_nd | 2014-11-07 17:14 | Tour日記
<< Autumn tour'... Autumn solo tou... >>
hidden hit counter