ズボンズのリーダー,ドン・マツオの思考あれこれ。
☆最新の記事☆
DirtyなPresent。
at 2015-11-17 18:26
致命傷を負った生き物、その回復。
at 2015-06-21 00:26
それは未来の話である。Zoo..
at 2015-05-08 08:18
これまでは楽な方向に傾いてい..
at 2015-05-06 19:06
もっとチャレンジが必要となっ..
at 2015-05-05 08:54
☆以前の記事☆
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
more...
☆その他のジャンル☆
☆検索☆
☆ファン☆
☆記事ランキング☆
☆ブログジャンル☆
☆画像一覧☆
Top

N.Z.B.G.Tour日記#11
 今日は打ち合わせ3本勝負。

 その1:吉祥寺にてDJ西村ミチオ&必殺料理人eeteeと来る12/22"Bomb Up Basement"@下北沢Basement Barの最終ミーティング。(気付くとあと1週間後に迫ってた!)その2:同じく22日の為のサンバ・チームとの打ち合わせ。

 22日は2007年最後のズボンズのワンマンショウでもあり、忘年会でもあり、クリスマス・パーティーでもある。そこには総勢25人からなるサンバ・チームのオープニングアクトがあり、DJがあり、2種類のズボンズのショウがあり、乾杯!があり、カレーがあり、マッタちゃんの手作りケーキがある。つまり、ライブを見て、DJで踊り、お客と一緒に打ち上げまでやってしまえー!オメデトウ!!、というまったく無茶苦茶な1日なのである。一体どんなものになるんでしょうか??
 ズボンズに関して言えば、1st setは"Zoo Jazz"と称して、Jazzのスタンダードのカヴァー及びオリジナルをゲスト:ヒノ・テンコ(sax)、ピロ(perc)と一緒に演奏。コルトレーンなんか、やってみようかな……(これから練習……)。2nd setはNew ZooBomb Groupでのフルライブという構成でやろうと思ってマス。チャレンジです。暫定リーダー・ムーストップくんはアキれております!(今朝突然「フレットレス・ベース用意しといて下さい」とメールがあった為。当然、キムにはノーインフォメーションである。フフフ)Have fun!!&God bless you!!!???
 お友達連れて見に来て下さい。

 その後、ズボンズの2008年ミーティング。レコーディング計画、ツアー計画etc,etc.....。大まかに決定。ドン・マツオはマネージャー業放棄、暫定リーダーはムーストップくん据え置きです。よろしくリーダー!来年の事は来年になってから話しましょう!

 今日の晩御飯はウナギだよー!!
[PR]
# by dn_nd | 2007-12-13 23:36

N.Z.B.G.Tour日記#10
 今日は朝からトレーニング。実はここ半年程、忙しさを理由にしてトレーニングを怠っていたのだけど、このツアーで更なる体力の必要性を感じ、再開したのでした。やはり、なんといっても体力勝負な仕事なんである。とはいえ、今までにこれほどライブ終了後にグッタリしてしまう事もなかったし、痛むことのなかった箇所が筋肉痛になっていたりして、もしかするとパフォーマンス自体が変わってきてるのかもしれない。もちろん、ドラマーが変わったので、当然なんらかの変化があるのだろう。
 ただ、ここにきてようやく自分的に「出し切れる」パフォーマンスができるようになったのは、とても喜ばしい事である。キムが入ってのズボンズにハッキリ移行した感がある。バンドもトータルでの歴史は長いのだけど、メンバーが(ある周期で)変わっている為に、あきない、というか、再生し続けているのだと思う。それが良い事かどうか、というよりも、ズボンズというバンド自体が常に新鮮さを求めている怪物みたいなものなので、ボクにも誰にも手出し無用なのだ。バンドが新鮮さや変化を求めるのならば、ボクらはどんな事態にもベストを尽くして対応していかなければならないのである。好むと好まざるとに関わらず。「バンドは生き物」というのはズボンズにとっては比喩でもなんでもなく、しょうがない事実なのです。
 ズボンズはどこに存在しているのだろう?

 昨日はそのキムとミーティング。部屋が片付いたかどうかは分らないけど、とりあえず喰らい付いてきて、ようやく「ズボンズ的世界感」を理解し始めたように思える。(ボクがドラマーに注文する事は、我ながら実に無理難題だと思う。他のどのバンドでもそんな事言われないよなー、と思うが、しかし、そうとしか言い様がないのである。)スターバックスでコーヒーを飲みながら、ドラム/ドラマーについて考察する。(最近になって色々と発見もあった。ズボンズの求めるドラマーとは、どのようなものか?この件についてはまたいつか。長くなりそうなので)来年以降はピロのパーカッションを交えたリハーサルをやってリズムを鍛えようと思う。常々ボクは思うのだけど、ズボンズはやはりパーカッションを交えた5人組というのが一番シックリくる形なのである。4人でもかなりやるのだけど、5人だと無敵である。(しかし無敵になるには相当なリハが必要であるが……)

 今日は牡蠣とほうれん草のソテー、キャベツとうす揚げの味噌汁、明太子と白ワインをいただきました。
[PR]
# by dn_nd | 2007-12-11 22:39

N.Z.B.G.Tour日記#9
 東京の戻りました。案外東京は寒くなくて良かった。やはり帰ってきてウチが寒いと、とてもツラいものである。今日も良く晴れて、思わず朝早起きしてしまった。しかし、ショウのない日は時間を持て余してしまう。(実はやらなければならない事は沢山あるのだけど。このツアーでの機材の故障ぶりときたら……ギター、アンプ、エフェクター、と壊れてないものはないくらいだ。)……気付いたらソファで寝てました。読書は進まず。

 ミフネと近くの池まで散歩に行き、そこで50cmはありそうな黒い金魚を目撃!金魚ってあんなに大きくなるのかー。通りがかりのオバサンが「食べれそうね…」なんて言ってマシタ……。

 夜はウニと温泉卵の丼、塩バター粉ふきいも、白菜のお味噌汁、ギネスでした。(ツアー中がかなり制限して食べているので、帰ると思わず食べ過ぎてしまう。実際は休みの日は運動しないので、あまり食べなくても良いのだけどネ……。)
[PR]
# by dn_nd | 2007-12-08 23:08

N.Z.B.G.Tour日記#8
 浜松のホテルに着きました。(うなぎはミスりました……)

 さすがに疲れが回りに回ってしまって、車中でも口数が少なかったズボンズ一行ですが、今晩もライブです。ボクとしてはせっかく浜松に来ているのだし、どうにかして美味しいウナギを食べたいと思っているのだけど、ライブの前には甘い物以外は食べたくないし、かと言ってライブ後はとてもボリュームのある食べ物なんかとても口に入らないので(とうふ位がちょうど良い)、スケジュールを調整しているところです。

 ツアーもそろそろ終わる雰囲気が漂ってきました。バンドは明らかに別世界に通じる扉を開けてしまっているので、ライブがかなりディープに進行している実感があります。昨晩の京都でショウもあまりにディープに突き進んで行くので、暫定リーダー・ジンこと、リョーちゃんこと、ムーストップくんですら「夢見てるみたいだった」と言ってました。(マッタちゃんは「疲れた、疲れた、疲れた!」と3回も吐き捨てるようにジンが言っていたのを目撃したそうです。いやはや、壮絶ですなー……。)ボクらは毎回「もうとてもライブやりきる力なんか残ってないよ」なんて始まる前は言っているのだけど、始まってしまうと、どこまで行くのか見当もつきません。いやはや。

 DJ西村ミチオとのコンビネーションもすごく良くなっています。正直なところ、ここまで良くなるとは思っていなかった。実際ライブで演奏するものであれ、スピーカーから流れるものであれ、クラブがオープンしてから流れるものはすべて音楽であって、そのすべてが「ある意志」を持っていると、何かしら良い空気が作れるのだな、と実感しました。まだまだ勉強する事は沢山ありますね。

 そんなこんなで、ツアーによって新しい顔を見せつつあるズボンズですが、来年は(今のところ)そんなにライブをやらない予定なので、今のウチに見に来て貰いたいな、と密かに心の中で思ってます。今バンドはまさにすごい状態ですよ!

 さて、今日はドーナッツではなく、スターバックスにしようかな。(昨日は岡山でいただいたクリームパイとみたらし団子という、とんでもない組み合わせでしたが……)
[PR]
# by dn_nd | 2007-12-06 16:45

N.Z.B.G.Party!!!
c0107148_23382964.jpg

とても美味しかったです。
[PR]
# by dn_nd | 2007-12-03 23:39

N.Z.B.G.Tour日記#7
 今日はOFF@福岡です。連日のオールアウト・ライブで、なんというか、頭と眼球の裏が痛いです。いやぁ、疲れてますね。
 大阪で大爆発、広島でそれを1歩進めて、熊本で限界に近付き、黒崎で完全に一回死にました。福岡ではまるで死後の世界をさまよっているようでした。でも疲れているからと言ってもパフォーマンスは落ちる訳ではなく、新しい世界へとドンドン入り込んでいってるような気がする。その先は広い広い宇宙なのだ。いつまでも終りに行き着く事はない。

 リーダーの、ではなく、副隊長のボクもそうなら、他(暫定リーダーや隊員達)も疲れは相当きていて、今リビングにいてみんなぼんやりしております。(暫定リーダーからはいびきが……)今日はちょっと早いクリスマス・パーティーなのです!いつもならパスタを作るのだけど、今回はインドカレーでも作ろうかな、と考えてます。(副隊長に休みはない)

 Sekidenについて謝辞を。彼らは今朝の新幹線で東京に戻り、その足でオーストラリアに戻りました。「日本のオーディエンスの反応は本当に素晴らしい」とすごく感激してました。ボクもみんなが良いリアクションをしているのを見て、とても嬉しく思いました。各地方のオーガナイザーと共演のバンド、(モチロン)お客さんに感謝します。どうもアリガトウ。不思議なことに、彼らと一緒に日本を回って、かえって日本の良い所を見せてもらえたような気がします。それはこのツアーの最高の収穫のひとつかもしれない。またSekidenは日本に帰ってきたいと言っているので、その時はまた同じような反応で迎えてくれると嬉しいな。(もし良かったらSekidenのMyspaceにコメントでも入れてあげてね)

 ズボンズのツアーはまだまだ続きます。んー、とにかくこれを続けていくだけなのだ。OK、オレは仕入れに行かないと。
[PR]
# by dn_nd | 2007-12-03 12:46

N.Z.B.G.Tour日記#6
 またも出発前のバタバタした時間に書く羽目になってしまった。なかなか思った事が全部書けないんだよなー。(その程度でちょうど良いという人もおりますが……)

 昨晩は広島で1年振りにライブ。えらく熱い盛り上がりを見せてて、とても良かったです。見習いドラマー、キムに好意的な感想を言ってくれる人が沢山いて、それもまた嬉しかった。(キムにはそう言わない。まったく素振りも見せない。ハハハ。)実際キムはいきなり今まで経験のない厳しい世界に入ってきて良くやっている。なにしろボクの/バンドの要求は時に理不尽なまでに厳しいし(部屋が汚い人間は良いミュージシャンになんかなれない、とか言われる)、演奏についてはもちろん言うまでもない。ズボンズはズボンズの基準で判断するので、ちょっと誰かに褒められたとしても、それはそれである。でも彼は本当に良くやっております。(と書いたところでキムとミチオが部屋に入ってきた!OK、この話題はこの辺で……)

 地方だとDJやらオーストラリアのSekidenに対する反応がどうかな、とも考えていたのだけど、思ったよりも良くて、これも嬉しいです。これが一般的かどうかは分らないけれど、みんなが素直に音楽に反応している/楽しんでいるのをみるのはドン・マツオのヨロコビでアリマス……。

 このツアーでズボンズは人事移動があって、隊長・ミフネ(コードネーム:いたち)/副隊長ドン・マツオ(同:三メートル)/副隊長暫定リーダー・ムーストップ(同:ジン)/積み込み班長・キム(同:ヤプール先生)/マッタ(サトミ?)&ミチオ(ジェイク)は隊員、という事になっております。つっても分らないよね。内輪の話です。

(コン!コン!)

 おー、出発か!急げー。
[PR]
# by dn_nd | 2007-11-30 10:29

N.Z.B.G.Tour日記#5
 昨日は大阪で堂島ロールケーキをいただきました。とても美味しかった。あと、ドーナッツも(モチロン)食べたのだけど、夜はおにぎりとおでんしか食べてません。と言うよりも、なかなか時間がなくて日記も書けない毎日である。ほぼ毎日なんて、ねぇ?今日もこの後15分後に出発である。食べ物の話なんか書いてる場合ではないのだ、なんて。

 とにかくズボンズのライブに関してはどこでも良いショウをやる為にメンバー一丸となって全力を尽くしている。メールマガジンにも書いたけど(さっきだ!)、オールアウトでやっているので、ショウが終わるとクタクタのボロ雑巾みたいな状態である。昨晩の大阪も(モチロン)すごくて、楽屋に戻って時計をみたら22:10だったのが、ちょっとだけ休憩つもりだったのに(10分くらい?)いつの間にか22:54になっていた!とてもビックリした。

 おー、もう行かなきゃ!!バイバーイ!!
[PR]
# by dn_nd | 2007-11-29 09:56

N.Z.B.G.Tour日記#4
 いわきSonicでライブやってきました。

 Sonicの店長三ケ田氏は、自身のバンドで出演していたのだけど(あぶらすまし〜良いライブでした。)、割に古いズボンズのファンで(「以前、Black INK Jiveをコピーしてました。」と言っていた)、7年程前にRock In Japan Fes.に出た時のステージを見たらしい。「Bob DylanのLike A Rolling Stoneやってましたよねー。」と言われて、そういえばやったなぁ、と思い出しました。その曲はそれきりやってないけれど、いつも誰かがBob Dylanの曲をRock In Japanで激しくやるべきなんじゃなかろうか、とも思いました。

 Everybody must get stoned.....................

 とにかく何よりもすごかったのは、ファンの子から頂いた差し入れのシュークリームで、箱に「特大」とは書いてあったのだけど、「ちょっと大きいのが4個入ってるんじゃないの?」と甘く考えていて、終演後開けてみると、ビックリ!!!!すごい大きいシュークリームが1個だけ入ってました。もう唖然としてしまった。こんなのあるんですねー。とてもうれしい。翌日おいしくいただきました。どうもアリガトウ!
     
c0107148_654940.jpg


 さて、もう朝だ!

 今日はこれから名古屋に出発です。2週間近くロードに出てるので、それなりに準備をしなければならない。着替え、歯ブラシ、コンタクトレンズ、本、CD、おやつ………。お、冷蔵庫にシュークリームがまだ残ってたよナ……。

 OK、名古屋で会おうぜ!

 ps、いわきで食べたドーナッツは、再度ハニー・オールドファッションでした。どうも最近はキーンと沁みるような甘さを欲しているようだ。年とともに嗜好も変わっていくのですかねー?ところで、最近はメールマガジン(?)の返事が沢山くるので嬉しい。誰もが様々な世界で生きているんだなー、と思ったりします。
[PR]
# by dn_nd | 2007-11-27 06:54

N.Z.B.G.Tour日記#3
 先日書店で「誕生日大全」という本が山積みになっていたので、立ち読みしてきました。あれは一般的に当るものなのかどうか分らないけど、リヨちゃん(ムー)とマッタちゃんに関しては、少なからずウーンと首を捻ってしまうようなもので、ボクに関しては少なからずウンウンと頷いてしまう部分がありました(痛み分けですな)。ボクはいつもこの手の運命本に書かれている事は良く当るのである。だからといって、それはすでに自分で分かっている情報なので、為にもならなかったりして。(そういう意味ではリヨちゃんやマッタちゃんにはまだ隠された能力や可能性が沢山あるのかもしれない。長い付き合いだけど、計り知れないもんだよなー。)それにしても他にも立ち読みしている人が他にも数人いて、この人達はどのような縁故の人の運勢を見ているのか、そして何を思うのか…と考えると興味深いもんですね。(ひどく真剣に読んでいる人は特に。)

 というよりも、「誕生日大全」の事ではなく、ツアー日記なのでしたね!

 昨晩は下北沢でボクが主催の1人であったイヴェント"eetee"でライブでした。とにかく自分達の考え得る限りの楽しいイヴェントをやろう、という事でDJ西村ミチオ&Limited Express他のJJ飯田くんと3人で考えてきたのだけど、動機がとても良いものだから(ハハハ)、イヴェントとしても素晴らしいものになった。バンドはどれもいつも以上に素晴らしい演奏をしてたし、お客さんのアクション/リアクションもハッピーでした。どちらも「いつも以上」に何かできるという事は、それだけその場の空気/エネルギーが高いという事だと思う。このアクションが止まらずにどんどん大きくなっていくのがボクらの切なる希望である。みんなも、頼むぜ。

 ズボンズはパーカッション・Piroを入れての完全ヴァージョンでSouth Central Rock以外は通常であれば後半にやる曲をまとめて演奏しました。(なにしろWay In/Way Outが2曲目である。)ライブは良かった。何がロックかというと、ズボンズくらいなモンだろうって感じです。(ただ、最近ボクは自分的に試みてる事があって、もちろんそれは何だとは言えないのだけど、わりに注意深くステージをやっております。ステージに立つという事は常に自分との戦いナノダ)
 とはいえ、終演後ミチオ&JJに「何でMCの時に"eetee"についてコメントしてくれなかったのか?」と責められてしまいました。「ドンさんが言わないで、どうするんですか!」と……。ゴメン、ゴメン。言おう言おうと考えていたのだけどねー、ステージではなかなか余裕が……、テクニカル的なことが色々と……。ハハハ。ゴメンよ。でも"eetee"イヴェントは楽しいのみならず、意義もとても大きいし、この勢いをストップする事なくやり続ければ、大きな磁力を孕んで沢山の人を引き付けていくでしょう。そうすれば何かが動くハズだ。そしてその瞬間には、是非みんなにも立ち会っていてもらいたい。もちろんそこにはズボンズもいると思うよ。とにもかくにもみんな素晴らしかったデスよ。

 次のズボンズ東京作戦はまたミチオと組んで12/22のXmas Patryである。これは楽しいでしょう!ま、これについては後程……。クリスマスツリー用意しないと。

 さて、明日からまたオン・ザ・ロードである。もう街から街へとビシバシ決めまくるつもりだ。ズボンズは外さないぜ。もう心臓のド真ん中を狙っていくからね。
[PR]
# by dn_nd | 2007-11-24 22:38
hidden hit counter